お小遣い,収入を得る方法を解説した動画を期間限定「無料プレゼント中」
月収10万円マニュアル(メルマガ付き)

このメルマガはいつでも好きな時に解除する事が出来ます。

サンタクロースの赤い服の理由は?また起源や由来、歴史について!

公開日: : クリスマス


スポンサードリンク

 

この記事ではサンタクロースの赤い服の理由

そして起源や由来、歴史について書いています。

 

 

 

サンタクロースのイメージ

Girl on the roof in The Christmas eve

 

サンタクロースと言えば・・・

 

体格のいい(太り気味の)白髭のおじいさんが白く縁取りされた赤いスーツと

帽子とブーツを身にまとって常に優しげな表情を浮かべている

 

そんな姿を思い浮かべませんか?

 

 

じつはその姿は、ある会社の広告で使われた

サンタクロースのイメージが発端だというウワサがあるのです。

 

その会社とは誰もが知るコカ・コーラです。

 

 

そのもとに辿ると、1931年にコカ・コーラは社のカラーである赤と白に合った

サンタクロースを宣伝用のキャラクターとして起用した事にあるそうです。

 

そこから、サンタクロースのイメージが世界中に広がっていったんだとか。

 

 

では、コカ・コーラ社が打ち出す前の

サンタクロースとはどんな姿だったんでしょうか?

 

大正3年(1914年)の「子供之友」という書籍があるのですが

その中のサンタクロースはじつは今とまったく同じような

赤い服を身につけたサンタクロースが描かれているんです。

 

 

ということは・・・

 

すでに赤い服を着たサンタクロースが存在していて

コカ・コーラ社のイメージ戦略で赤い服になったとも言えないですよね。

 

 

なぜ赤い服を身にまとっているのでしょうか。

そもそもサンタクロースって何者なんでしょう。

 

この次でサンタクロースの歴史を遡りながら

赤い服になった由来を読み解いていきましょう(^^♪

 

 

サンタクロース赤い服の理由1 サンタクロースの起源

 

サンタクロースには実はモデルになった人物がいるんです。

 

それは、むかしむかし、4世紀の頃まで遡りますが

いまのトルコで実在した“聖ニコラオス”という

キリスト教の司祭がサンタクロースの原型と言われています。

 

その聖ニコラオスにまつわるお話が

いくつか残っていますので、その中のひとつを紹介します。

 

それは、ニコラオスが司祭になる前の話です。

 

彼は日ごろから困っている人や貧しい人を助けてあげるために

自分の持ち物を惜しまず、皆に与えていた心のやさしい人でした。

 

そんな中、3人の娘がいるとても貧しい家庭がありました。

 

そこの家庭ではお金に困っていたため

どうしても長女を売らなければならない状況になっていたのです。

 

その事を知ったニコラオスは夜に

その家の煙突に向かって金貨を投げ入れました。

 

その金貨のお蔭で長女は娼婦にならずにすみました。

 

また、同じように下の娘の時も金貨が煙突から

投げ入れられニコラオスによって救われたのです。

 

そして、その金貨はちょうど暖炉のそばで干してあった

靴下の中へ入っていたそうです

 

嘘のような真実?とはこの事でしょうね。

 

サンタクロースが煙突から入って

靴下にプレゼントを入れるという習慣が生まれた元となる逸話と言われています。

 

 

さらに追加情報として

キリスト教の司祭の服には赤い色が使われてきたのです。

 

それは、信者たちの幸せのためには自らの身体や命をなげうってでも

尽くそうとする決死の覚悟の表れ、それが血の色だと言われているからです。

 

そういった精神もサンタさんの赤い服と関係していないとは言い切れないですよね。

 

 

それでは、司祭の服と同じくサンタクロースはもとから赤い服だったのでしょうか??

 

 

いえ、現在の赤い服を着たサンタクロース像の

イメージに近づくのは、もっとずっと後のことだったそうです。

 

 

実は、赤い服が定着するまでのサンタクロースは「ほっそりとした小人」であったり

紫や青の服や茶色の毛皮のコートを身につけていたりと、今とまったく違うんです。

 

現在のサンタさんへの成り立ちを覗いていきましょう(^^♪

 

 

サンタクロース赤い服の理由2 サンタクロースへの姿 成り立ち

 

そもそも「サンタクロース」という語源はアメリカが発祥と言われています。

 

17世紀にアメリカに移民したオランダ人が

聖ニコラオスのことを母国語で「シンタクラース」と呼んでいました。

 

それがどこかで変化をしていき

「サンタクロース」という言葉がアメリカへ広がっていったそうです。

 

 

また、1822年にはニューヨークの神学者クレメント・クラーク・ムーアが

自身の子供にむけ作ったとされる「聖ニコラオスの訪問」という

詩が書かれ、そこから世の中に広まったとも言われています。

 

 

そこでは8頭のトナカイがソリをひき

聖ニコラオスはまるまると太った小人のおじいさん姿で登場します。

 

小人ではあるものの、私たちが思い描くような雰囲気の

サンタクロースがこの詩によって伝わったいったそうです

 

だんだん今のイメージに近くなってきましたね(^^♪

 

 

 

次に今のサンタクロースの視覚的なイメージを作り上げた人物を2人紹介します

 

1人目は1862年アメリカで当時人気のあったイラストレーター「トーマス・ナスト」です。

 

ナストは週刊誌「ハーパーズ・ウィークリー」において

今までのサンタクロースを一新させ“丸々太ってニコニコ顔”の

サンタクロースを描き、大変な人気を得ました。

 

アメリカ発の陽気なサンタクロースの登場のきっかけといえます。

 

 

しかし、ナストが描くサンタクロースは、なめし革の茶色いコート。

次第に赤い色の服へと変わってはいきましたが、背丈や大きさは小さいままでした。

 

そして、まだまだサンタクロースのイメージは世界で定着していなかったのです。

 

 

そこで、いまのサンタクロースのイメージを

決定的にしたのが2人目の人物ハッドン・サンドブロムです。

 

1931年コカ・コーラ社の依頼を受けて描いたのが、まさに赤い服のサンタクロースです。

 

ここで現在私たちがよく知るサンタクロースの姿となり

このキャラクターは爆発的な人気で広まっていきました。

 

 

ということは、この記事の冒頭にも書きましたが・・・

 

コカ・コーラ社の赤い服を着たサンタクロースについては

それまでにあったサンタクロースのイメージを

より定着させ、世界に広めたのはコカ・コーラ社だったと言えそうですね。

 

 

 

ちなみに、昔からヨーロッパで伝わるニコラオス(サンタクロース)は

国によっていろいろな姿で登場しているんですよ。

 

各国のサンタさんの姿の特徴を見ていきましょう(^^♪

 

各国のサンタクロース像

 

ドイツのサンタさん?

400f69bf

出典:http://blog.livedoor.jp/audimax1/archives/51114749.html

 

ドイツでは双子のサンタがいます。

 

1人は紅白の衣装をまとい、よい子にはプレゼントを。

もう1人は黒と茶の衣装をまとい、悪い子にはお仕置きをします。

 

怖いですね。

日本で言うと「なまはげ」の様な感じでしょうか。

 

 

イタリアのサンタさん?

4c945e43

出典:http://blog.livedoor.jp/eco2005/archives/50355157.html

 

イタリアでは魔女のベファーナがいるそうです。

 

よい子にはプレゼントやお菓子を

悪い子には靴下に炭を入れていくと言われています。

 

ドイツの黒いサンタさんと

赤いサンタさんの両方を持ち合わせている感じですね(^^♪

 

 

ハイチのサンタさん?

よい子の家にはトントン・ノエル(クリスマスおじさん)が来ますが

悪い子の家にはトントン・マクート(麻袋おじさん)が来て

袋にいれて子供をさらってゆくとされています。

 

ロシアのサンタさん?

091202

出典:http://www.takid.com/jp/journal/0912.html

 

ロシア民話の中に登場するサンタのジェド・マロース。

青い服を着ています。

 

アイスランドのサンタさん?

jolapusl_2012

 

出典:http://bulk.co.jp/bloghomme/tomotakataji/26154669

 

サンタクロースに相当する13人の妖精ユールラッズ。

 

12月12日から毎日ひとりずつ人里へおり

子供たちのところへ訪れ、悪さをしていくものばかり。

 

よい子にはお菓子、悪い子には生のジャガイモを靴のなかにいれていくんだとか。

24日に勢ぞろいし、25日からひとりずつ山に戻ります

 

普通に画像をみると、陽気なおじさんですが

ちょっと迷惑キャラのサンタさん?ですね(^^♪

 

 

 

国によってサンタクロースのイメージが大きく変わるのがおもしろいですね。

まだまだ、調べてみると多くの言い伝えが出てきそうです。

 

 

まとめ

今回、調べてみて思ったのが

私たちがよく知っているサンタクロースの姿は

昔はさまざまな姿で統一されていなかった事です。

 

ナストがサンタクロースのイメージを今のものに近づけて

コカ・コーラ社が今の赤い服の姿を世界へ発信し決定づけたという感じ。

 

かなりザックリですが、そんな印象です。

 

 

そこで思うのは、コカ・コーラと並んで有名な、あのペプシコーラが

その戦略をとっていたらどうなっていたのかと考えるとおもしろいですね。

 

今ごろ、ペプシ社のカラーである

青色サンタが世界中で活躍していたのかもしれませんよ(^^♪

 

 

それではここまで読んで頂きありがとうございました!

次回をお楽しみに~~!

 

 


スポンサードリンク

関連記事

クリスマスプレゼント友達へ贈る!女性編1500円から2000円、3000円で喜ばれそうな物とは?

  家族や恋人と過ごすのもいいけれど 仲の良い友達と女同士で楽しむクリスマスも

記事を読む

クリスマスに友達との楽しい過ごし方のまとめパート2!

前回に引き続き クリスマスに友達と楽しく過ごす方法をまとめた第二弾です。  

記事を読む

クリスマスプレゼントの渡し方で彼女に喜んでもらう方法とは?

  クリスマスプレゼントの渡し方で彼女に喜んでもらう方法や 演出にはどんなぽい

記事を読む

クリスマスデートの為のケア術!あかぎれの治し方と何故なるのか?

  クリスマスデートの時に手が乾燥していたり ひびやあかぎれができていて恋人と

記事を読む

クリスマスプレゼント友達へ贈る!女性編 1000円から1500円でも喜ばれそうな物と選び方

  もうすぐクリスマスですね。 街中の飾りつけはクリスマス一色でイルミネーショ

記事を読む

クリスマスに友達と遊べるスポットのまとめ!

  今年のクリスマスは友達と遊んで過ごす予定の方へ 今回は、クリスマスに友達と

記事を読む

クリスマスとクリスマスイヴの違いや意味とは?

  イルミネーションで彩られる冬の街で 華やかに盛り上がるイベントといえばクリ

記事を読む

クリスマスを女友達と楽しむ過ごし方を紹介

  クリスマスが近づいてきた途端 一気に恋人向けのムードがそこかしこに広がるの

記事を読む

クリスマスに子供たちで盛り上がるゲームを集めてみました

  この記事でクリスマスに子供たちで盛り上がるゲームを集めてみました。 &nb

記事を読む

no image

クリスマスプレゼントを社会人の彼へ。相場は?ランキング紹介。どんな物が良い

  クリスマスプレゼントを社会人の彼へ贈りたい。 でもどんな物が良いのか、どの

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

クリスマスプレゼント予算1500円で友達に贈るアイテム集

  今回はクリスマスに仲良しの女友達と過ごす方の為に

クリスマスプレゼント予算3000円で友達に贈って喜ばれそうなもの集

  今回は予算が3000円前後のクリスマスプレゼントを

クリスマスプレゼント予算1000円。友達に贈って喜ばれそうなものは?

  今回は女友達同士で貰ったら嬉しいクリスマスプレゼン

クリスマスプレゼントの予算500円!友達に贈って喜ばれそうなものは?

    クリスマスに友達とプレゼント交

クリスマスケーキはローソンで決まり?2014年のおすすめとは?

  クリスマスの楽しみの一つに外せないのがクリスマスケ

→もっと見る


  • 4万点以上の作品から6作品のみ選出
    e-book大賞で『優秀賞』を頂きました!
  • ↓クリックでプロフィールへ↓



    【その他コンサルサポート実績】
    ・月収40万以上  1人
    ・月収30万以上  4人
    ・月収20万以上  4人
    ・月収10万以上  15人


    【まさはるのビジネス軌跡】
    ・せどりで月商250万突破(利益60万達成)
    ・メルマガアフィリで月収150万達成。
    ・アドセンスで月収15万達成。
    ・第18回e-book大賞優秀賞受賞!
    PAGE TOP ↑